ドミノ・ピザ
July 14, 2015

大井浩明/ピアノによるマーラー交響曲集第4回公演、他

●12日は渋谷の公園通りクラシックスで、大井浩明/ピアノによるマーラー交響曲集シリーズ。シェーンベルクの管弦楽のための変奏曲(D・アンゾリーニによるピアノ独奏版・世界初演)、マーラーの交響曲第9番(A・ブライアーによるピアノ独奏版・全曲による世界初演)。このシリーズに足を運んだのは第2回のマーラー「復活」以来だけど、前回は2台ピアノ版だったのに対して、今回はピアノ独奏。2台ピアノ版よりもさらに骨格度の高いワイヤーフレームで描画されたマーラー。通常の管弦楽版の第9番に期待する物語性が希薄化され、思いのほかモダンな姿が浮かびあがった感。
-------------
●昨日深夜、ウィーン在住の音楽ジャーナリスト、山崎睦さんが亡くなったと知った(asahi.com 訃報)。71歳。今年1月に日本でお目にかかったときは普段と変わらない様子だったが……。特にネット以前の時代には、ウィーンの音楽界情報といえばまずは山崎さんを頼りにするほかなかった。ご冥福をお祈りいたします。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ハーディング&新日フィルのマーラー「復活」」です。

次の記事は「ひとつの視点だけで交響曲を聴く」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ