June 24, 2008

EURO2008準々決勝 スペインvsイタリア

欧州選手権2008●EURO2008、準々決勝のおしまいはスペインvsイタリア。「見る甲斐のあるチーム」という点では屈指の好カード。今の欧州にスペイン以上にテクニックのあるチームはないし、イタリアはいつだってスターの宝庫。両者ともこの大切な試合で実力を出し切った。ミスがなかった。だから120分戦って0-0。ワタシの分類ではこれは「レベルの高い凡戦」に入る。ていうか、サッカーはミスするスポーツなのであって、ミスだらけ、だからおもしろい、そしてミスがなければつまらなくなる。そういう逆説性を最初から内在しているのがサッカーなんだな、と。PKでスペインが準決勝進出。
●ウィーンが急に暑くなってきたそうなんだけど、やっぱり気温が上がるとスペクタクルは減る。これからまた涼しくなってくれますように。
●ベスト4はドイツvsトルコ、ロシアvsスペイン。好カードがそろった。あと3試合しかないと思うと、少し寂しくなる。優勝はどこかという話題になると、みな口をそろえる、「ドイツが優勝するだろうね」と。苦々しい表情を浮かべながら。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「EURO2008とニッポン代表で朦朧ウィークエンド」です。

次の記事は「深夜の停電、突然に」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。