ドミノ・ピザ
April 7, 2009

春にさえずる者

サクラ●桜の花が咲く瞬間をこの目で見ようとジッと蕾を見ていたがちっとも開かない。ふとヨソ見をした瞬間に、パッと咲きやがった、この桜。
●ようやく春らしくなった。これから梅雨に入るまでが、東京でもっとも良い季節である。しばらく前から小鳥たちが盛んにさえずって一足早く春を告げていた。近所の学校にこんな見事な桜の木があったのかと知った本日。散歩していると、すぐ近くで「キュイッ、キュイッ、キュキュキュ……」と鳴き声がする。これはどんな小鳥だろうか。鳴き声のほうを見たが、姿が見えない。しばらくすると、また「キュイッ、キュイッ、キュキュキュ……」。そこで気がついた、この鳴き声は小鳥ではなく、前をのろのろと走るオッサンの自転車のブレーキが軋む音だった。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1143

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ゾンビと私 その1 「28週後……」」です。

次の記事は「ゾンビと私 その2 「ドーン・オブ・ザ・デッド」」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ