May 22, 2009

ニッポン代表メンバー発表@ワールドカップ2010最終予選

●先週末、バルセロナの優勝決定の試合を見ようと思って楽しみにしてたら、前日にレアル・マドリッドが負けて、試合前に優勝が決まってしまったではないですか。やれやれ。
●と、欧州のシーズンが終わりつつある今。本田圭佑はオランダ2部リーグのMVPっすよ。2部リーグとはいえ、36試合で16得点は驚異的。Jリーグでもこんなに得点を獲ったミッドフィルダーはいないんじゃないか。ていうかフォワードだってなかなか日本人にはいない。生まれ変わっている予感。
●あと長谷部と大久保が所属しているドイツのヴォルフスブルクが優勝しそう>ブンデスリーガ順位表
●で、いよいよ最終予選に向けてのニッポン代表発表。キリンカップ2試合とW杯予選残りの3試合をこのメンバーで戦う、と。

GK:楢崎(名古屋)、都築(浦和)、川島(川崎)
DF:中澤(マリノス)、山口智(G大阪)、田中トゥーリオ(浦和)、駒野(磐田)、今野(東京)、長友(東京)、槙野(広島)、内田(鹿島)
MF:中村俊輔(セルティック)、橋本(G大阪)、遠藤(G大阪)、中村憲剛(川崎)、松井大輔(サンテティエンヌ)、阿部勇樹(浦和)、長谷部(ヴォルフスブルク)、本田圭佑(VVV)、香川(C大阪)、山田直輝(浦和)
FW:玉田(名古屋)、大久保(ヴォルフスブルク)、矢野(新潟)、岡崎(清水)、興梠(鹿島)

●サプライズは浦和の18歳、山田直輝が初召集されたことか。あとは広島の槙野も初代表のはず。海外組は順当なところ。香川ら岡田監督が好んで使う選手も選ばれている。なんか人数がやたら多い気がするが、5試合分だからなのか。26人全員ウズベキスタンまで連れて行くらしい。
●ニッポン代表は慢性的にセンターフォワードとサイドバックの層が薄い気がする。チョン・テセみたいなパワフルで豪快なストライカーがいたらなあ。矢野貴章には期待してる。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1173

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ゾンビと私 その7 「アイ・アム・レジェンド」」です。

次の記事は「レッドクリフ Part I → 三国無双2」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ