ドミノ・ピザ
July 13, 2009

週末フットボールパラダイス~ユース選手権出場記念勝利編

●都議選終了。出口調査を受けた。あなたの支持するクラブはどこですか? 1.東京 2.ヴェルディ 3. 横河武蔵野 4. ゼルビア町田
武蔵野陸上競技場●勢いよく3と答えた(ウソ)。ビバ東京第三勢力。東京第三勢力ってなんだか第三新東京市っぽい。で、週末は武蔵野陸上競技場でJFLの横河武蔵野FCvsTDK SC。観客906名となかなか盛況。TDKは秋田のチーム。相手が秋田だろうが鳥取だろうが琉球だろうが、必ずアウェイ側応援席にはけっこうな数のお客さんが入っているのが謎。
●ハーフタイムに発表があったのだが、横河武蔵野FCユースが浦和レッズユースを破り、関東第9代表として日本クラブユース選手権(U-18)大会への出場が決まった。浦和レッズユースの前にはJEF市原千葉ユースに勝利してここまで勝ち上がっている。これってスゴくないですか。3部リーグであるJFLにもJ1のユースと対等以上に戦えるユースチームが誕生しているわけで、この裾野の広がり方、恐るべし。
●で、試合のほうは1-0で勝ったが、内容的にはもうひとつ。試合開始直後からポゼッションでもチャンスの数でも武蔵野がTDKを圧倒し、簡単に勝てる試合のような印象を受けたが、なかなか点が入らない。後半序盤にキーパーチャージかどうか微妙なプレイで主審が笛を吹かず、武蔵野の関野が無人のゴールに蹴り込んで、意外な形で先制。すると妙な安心感が選手に広がってしまったのか、「受けて立つ」ようになり、時間とともにどんどんパフォーマンスが落ちてしまった。選手の交代も効かず。運動量で劣勢に立たされ、「これは同点、さらに逆転されるのは時間の問題かな」と覚悟していたのだが、そのまま守りきって勝った。
●こういう勝ちもあるんだなー。内容が良くて負けることもあるからトータルでは五分五分なのか。結果だけ見るといつもの堅守の「1-0」に見えるが、中身はぜんぜん違ってたという試合。
●これで2連勝して復調、現在SAGAWA SHIGA FCに続いてJFL単独2位。非J準加盟チームが上位に並んでいる。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1210

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「映画「クララ・シューマン 愛の協奏曲」他」です。

次の記事は「オンデマンドでロスフィル」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ