ドミノ・ピザ
October 14, 2009

続々・ドゥダメル祭り

●またまたドゥダメル祭り。先日の「第九」はハリウッドボウルでの花火大会だったが、10月9日のLAフィル音楽監督就任コンサートが、フランスArte Live Web(映像)とLAのFM曲KUSC(こちらは音声のみ)で生中継されたんである。曲はジョン・アダムズ「シティ・ノワール」新作初演とマーラー「巨人」。日本では平日昼間の時間帯だったけど、Twitter上ではリアルタイムで盛り上がっていた。
●で、その模様がありがたいことにオンデマンドで楽しめる。以下で公開中、たぶん期間限定なのでお早めに。映像のほうが客席のセレブだとか、「巨人」終了後のおめでたい雰囲気の演出とかも楽しめるのでオススメ。でも「映像はカクカクして動かん!」という方は音声をどぞ。「巨人」、粘ってます。

Arte Live Web(映像)
KUSC中継(音声)

●まだ28歳か、ドゥダメルは。若くて才能があるっていいっすよねー。みんな思い切り歓迎できる。
●で、次の生中継情報。ドゥダメル指揮フランス国立放送フィル&シモン・ボリバル・ユース・オーケストラで、ベルリオーズの幻想交響曲他をまたもArte Live Webが配信してくれる。現地10月23日20時(日本時間24日3時)ということで、これは生で追いかけるのは厳しそうだが、きっと後日アーカイブを公開してくれると期待。
●ていうか、一回一回のコンサートが話題になるスターって久しぶりな感じ。本当は好き嫌いの分かれる音楽だとしても、そこを承知でつぶやいておくが吉、「イエーイ!」とか「ウヒョー!」って。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1279

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「天皇杯2回戦、伝説の予感」です。

次の記事は「ニッポンvsトーゴ代表@キリン・チャレンジ」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ