ドミノ・ピザ
October 23, 2009

クラシック系ネットラジオ更新情報など

ラジオチューナーなりクラシックのネットラジオと音楽配信リンクを小更新。ポツポツといくつか追加したり削ったりしている。スペインのカタルーニャ放送から2曲追加。カタルーニャ語なのでなんとなく敬遠してたんだけど、ここはヨソのたいていの局と違って、ウェブページにアクセスしただけで音が鳴り出す。で、今なにを流しているかも一目でわかるフレンドリー設計。悪くない。上のCatalunya Músicaのほうはコンサートのライヴ音源もあり、下のCatalunya ClàssicaはCDのみを流すオンライン局か。

Catalunya Música [wma]
Catalunya Clàssica [wma]

●ニューヨークタイムズのFM局だったWQXRが先月よりWNYCへの売却に伴ってリニューアル、オンラインではなんと32kbpsの低音質ストリームしか配信してくれなくなった。残念だが、さすがにこのクォリティでは聴く気にならない。これまでお世話になりました。さらば。
●アメリカ勢が手薄になってきた感があるので、WUOT [wma]を追加。ノックスヴィルのテネシー大学のFM局。ごくありふれた公共放送網の局で、独自性があるわけでもなんでもない。でもここはつないだ直後に「寄付してね」等のCMメッセージなしにすぐ聴けて、ビットレートは192kbpsと良好。アメリカでこの両条件を満たしてくれる局はかなり少数派。ザッピングしたいときに吉。
●映像を無料生中継してくれるフランスのArte Live Webは、本日のド深夜にドゥダメル指揮フランス国立放送フィル&シモン・ボリバル・ユース・オーケストラのベルリオーズ/幻想交響曲他を配信。えーとまだ夏時間だから、現地10月23日20時ってのは深夜3時かな? 遅すぎるからこれは後日アーカイブで見せてもらうつもり。ライブで見る猛者の方はこちらからどぞ。
●なんかこれいいな~。→ なぜ魔女は黒猫を飼うか

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1286

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「東京・春・音楽祭2010とか流星とか」です。

次の記事は「ふたたび発動、中村俊輔不在時エスパニョールがんばるの法則」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ