ドミノ・ピザ
December 16, 2009

俊輔はベンチへ、柏木は浦和へ

●着信してないのに時々ケータイがブルッ!て震えるのは妖精のいたずら。
エスパニョール●最近あまりテレビ観戦できていないんだが、中村俊輔@エスパニョール、先週末のバルセロナvsエスパニョール戦を軽く録画再生してみたところ、出番なし。俊輔は先発したアトレチコ戦で大敗してから、2試合続けてベンチ・スタート。しかし俊輔を先発から落としたからエスパニョールがうまくいっているかというと、そうではなくリーグ戦は泥沼の5連敗。シーズン序盤は予想外の好スタートを切ったと思ったけど、気づいたら降格争いという厳しさ。俊輔が出ようが出まいが、このチームはゴールが少なすぎる。14試合で8ゴール(21失点)。うーん。
●国内はリーグ戦が終わって、フットボール界の話題は選手の移籍へ。広島の柏木陽介(22)が浦和へ。ああ、また浦和か……。でもこれはしょうがないんである。今季広島は4位と躍進した一方、浦和は6位。選手を売るクラブが買うクラブより上位に入ったのだから、選手が動くのは必定。柏木は一年契約だったので移籍金は発生しないが、23歳以下なのでトレーニング補償金はあり。このあたりが微妙。広島サポから見れば、柏木はユース育ちなんだから昨年複数年契約を拒まずに移籍金も置き土産にして欲しかったところだろう。一方で柏木のほうはJ2落ちから昇格までずっと戦って、J1で4位まで来たんだからやるべきことはやり遂げた感もあると思う。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1327

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「世界一YouTubeで視聴された日本人ピアニスト小林愛実、EMIからデビューへ」です。

次の記事は「とりぱん 8 (とりのなん子)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ