ドミノ・ピザ
January 13, 2010

Jリーグ移籍状況2010

●Jリーグがシーズンオフ、そして欧州はシーズン中だが冬の移籍解禁期間。選手の動きが激しくなる。稲本潤一はフランスのレンヌから川崎フロンターレへ移籍。川崎は強くなりそう。稲本、さらにマリノスから小宮山をゲット。
●稲本ってスゴいっすよね。もしかしたらこんなに欧州で試合に出続けた日本人はいないのでは。ガンバ大阪から最初にアーセナル(イングランド)→フラム→ウェスト・ブロムウィッチ→カーディフ→ガラタサライ(トルコ)→フランクフルト(ドイツ)→レンヌ(フランス)→川崎へ。欧州最初のアーセナルと(たぶん)最後のレンヌでは出場機会に恵まれなかったけど、後はそこそこ試合に出てるんすよ。偉大。
2009-2010移籍情報(J's GOAL)。最近の主だったところでは、小野伸二がボーフム(ドイツ)→清水。久保竜彦が広島→JFL(!)の金沢、播戸竜二がガンバ大阪→セレッソ大阪。大分からの人材流出が凄まじい。金崎は名古屋、西川は広島、鈴木慎吾は京都、森重真人は東京へ。
●マリノス関係では山瀬幸宏がレンタル先のサガン鳥栖に完全移籍。同じく鳥栖にレンタルしていたハーフナー・マイクは甲府に完全移籍決定。育った選手は去り、育て切れなかった選手はヨソでブレイクするという傾向を感じなくもない。やれやれ。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1345

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「映画「オーケストラ!」」です。

次の記事は「ゾンビと私 その15 「最後のクラス写真」(ダン・シモンズ著)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ