August 11, 2010

「LFJ金沢全記録」からアンケート集計結果

●先日、「ラ・フォル・ジュルネ金沢」の記録冊子が届いたのでパラパラと見ていたら、来場者アンケートが載っていた(据置式)。印象に残ったものをいくつかご紹介。無回答の割合は省略したので、足しても100%になりません。

●Q:いくつのコンサートを聴きましたか?

1回 27.5%
2回 21.1%
3回 14.5%
4回 10.2%
5回以上 24.1%

1回のみ27.5%に対して、5回以上の24.1%というのは驚異的。東京では1公演のみが34.9%で、5公演以上は13.9%(記者発表資料をもとに手元集計)。金沢のほうが全体の公演数はずっと少ないのだが、5回以上の割合がかなり多い。謎。

●Q:お住まいは?

金沢市  47.3%
石川県内 26.8%
富山・福井 10.9%
北陸三県外 15.0%

市内からが半数以下とは意外。思ったよりも遠方から来場者がある。石川県内ってのは金沢市を除く県内って意味っすよね。4人に1人が県外から。ちなみに、別の質問で利用交通機関を尋ねていたが、第1位が自家用車で40.2%。東京みたいに交通機関は発達していないので。

●年齢・性別

10代以下 10.4%
20代 11.0%
30代 15.7%
40代 21.2%
50代 19.1%
60代 14.4%
70代以上 6.5%

男性 35.6%
女性 63.3%

年齢層は各年代満遍なくといったところ。30代以下を合わせて4割弱だから、普段のクラシックの演奏会に比べるとずっと若い。男女比は普通でどれくらいなのか知らないんだけど、こんなものなのか。テーマがショパンじゃなくてブルックナーとかワーグナーだったら男だらけになるかもしれない(笑)。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1513

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「誰何するSUICA」です。

次の記事は「「インセプション」(クリストファー・ノーラン監督)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。