ドミノ・ピザ
August 25, 2010

サクサクとベルリン・フィル

●ベルリン・フィルのデジタル・コンサート・ホール(DCH)が、新シーズンの開幕前にサイトをリニューアルした。朗報。これまでよりずっと動作が軽くなり、使いやすくなった。っていうか、今までが異様に重い上にあちこちで小さなストレスが溜まる仕様になってたのが、ようやく3シーズン目にして普通のインターフェイスになったともいえる(笑)。長い曲は楽章ごとのチャプターもできたし(今までなかったんすよ!)。
●昨年までは「シーズン・チケット」だったものが、途中から「12ヶ月チケット」に変更された(いつ入会しても損得がないように)。また「30日チケット」とか「1日チケット」も新たに設けられ、そのいずれでも過去のアーカイブにはフルアクセスが許されるっぽい。ふーむ、なるほど。今まで2シーズンは「シーズン・チケット」を購入してたんだけど、今後は必要に応じて「30日」か「1日」を都度購入する手もありか。どうせ時差が激しくて生中継には付き合えないので、慌てることはない。
●先日Twitterイベントに招かれたピティナ・ピアノコンペティション特級は、梅村知世さんがグランプリおよび聴衆賞を獲得、銀賞に今田篤さん、銅賞に金子淳さん。ソロを弾くセミファイナルまでは違った可能性があったと思うけど、協奏曲のファイナルで差が付いた。難しいものだなあ。コンクールには他者と比較されて勝ち負けや順位が決まるという演奏会ではありえない競技性があって、発見が多かった。Twitter用のブースで一緒になった假屋崎省吾さんはすごくフレンドリーでステキな方でした(やっぱり!)。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1523

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ビスケットdeショパン」です。

次の記事は「ドイチェバンクのベルリン・フィルDCH招待とか」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ