ドミノ・ピザ
March 10, 2011

facebookページのURL

●さて、拙facebookページ(って言い方あるのか?)であるが、独自URLを取得したのでお知らせ。facebookページは「いいね!」の人数が25人を超えると、自分で好きなURLを設定することができる(ただし1回限り)。なので、以下のように定めた。

http://www.facebook.com/iiozine

●iio zineってことで。zineのノリ、すなわちワタシのジンでありiio zine。
●で、このブログでも右側に facebookページのエリアを設けた。これ、いいんすよ、すっごく! facebookページとブログとで横断的にコンテンツを共有できるのがいいってことなんだが、それだけじゃなくて。
●まずfacebookページに投稿すると自動的にこのボックスも更新されるんだけど、小さなサムネイル画像が投稿ごとに付いたりするのがカッコかわいい。そして、たとえば今スクロールするとYouTubeから引っぱってきたホヴァネスの交響曲の動画があると思うが、この小さいサムネイルをクリックするとちゃんと再生される! えっ、当たり前だろって? そう、当たり前。ブログにYouTube動画を貼り付けるのと同じっすよ。でもこの小さなボックスの中で見れたり聴けたりするところに圧倒的な素敵ギミック感がある。たとえるなら合体ロボとか。マブチモーターで稼動するプラモデルとか。不要な機能満載のステレオラジカセとか(←いつの時代だ?)。こいつは男子的に超ツボってるぜっ!
●あとこのボックスがあれば「僕はfacebookのアカウントは持たないよ」って方にも、なにをやっているかを伝えられる。もしかしたらこれだけでもそこそこおもしろがってもらえるかもしれない。ただし、このボックスに載っているのはワタシの元投稿だけなんである。コメント欄などはここでは見えない。なので、もし気が向いたら、facebookのアカウントを取って「いいね!」を押してくれると嬉しい。
●facebookはほかにもよくわかんない機能があれこれあるっぽい。ワクワクする!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1659

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「「カルロス・クライバー 無への足跡」」です。

次の記事は「ダニエル・ハーディング Music Partner of NJP就任記者発表会」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ