ドミノ・ピザ
March 11, 2011

ダニエル・ハーディング Music Partner of NJP就任記者発表会

●ダニエル・ハーディング&新日本フィルの記者発表会へ(10日、すみだトリフォニーホール)。ハーディングは今晩マーラー5番プロで新日本フィルとの就任披露公演を迎える。今後3年間にわたって各シーズン定期演奏会で4プログラム6公演を指揮。ハーディングが日本のオーケストラにタイトルを持つなんてスゴいっすよね。
ダニエル・ハーディング記者発表●でも、この Music Partner of NJP っていうのは首席客演指揮者とどう違うんだろうと思ってたら、「同じだと思う。ロンドン交響楽団では首席客演指揮者だけど、ここではMusic Partner。普通ではないけど、ともに音楽を作っていくという点でふさわしい名前」と(ハーディング)。
●ハーディング「新日本フィルとの関係は15年前から始まっていたのかもしれない。かつてタングルウッドで現在の新日本フィル音楽監督アルミンクといっしょに小澤征爾さんのもとで学んだことはすばらしい経験だった。こうして大きな意味での小澤ファミリーのなかで仕事をできるのは喜ばしいこと。新日本フィルは熱意と向上心を持っており、こちらの意図をすばやく実現する理解力がある」
●記者発表に先立ってリハーサルが公開された。ディテールを曖昧にしない、コントラストの強い鮮烈なマーラーが期待できそう。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1660

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「facebookページのURL」です。

次の記事は「地震が起きた日のこと」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ