ドミノ・ピザ
April 20, 2011

ラ・フォル・ジュルネ開催に寄せるルネ・マルタンのメッセージ、各地のLFJ

●昨日、ラ・フォル・ジュルネ開催に寄せるルネ・マルタンのメッセージが公開された。これは一読の価値あり。以下引用。「皆さまご存知のとおり福島原発の事象評価尺度が、チェルノブイリに並ぶレベル7に引き上げられました。このニュースは即座にヨーロッパ中を駆け巡り、ヨーロッパはパニックに陥りました。ラ・フォル・ジュルネに出演を予定していたアーティストたちも例外ではありません。私の許に次々と不安を訴え、日本への渡航をキャンセルしたいという連絡が届きました」「私はすぐさま東京の梶本社長やKAJIMOTOのスタッフと何度も何度も連絡を取り合い、日本の状況が決して絶望的ではないということを知り、祈るような気持ちで日本の実情をすべてのアーティストに伝えました」「しかし、事態はまた大きく変化しました。一旦は渡航を断念したアーティストたちから、再び日本に行くことを決意したメールが次々に届いたのです。アーティストたちは帰ってきてくれたのです」。
東京国際フォーラムによれば、4月22日(金)をめどに新公演プログラムが発表される。使用会場は東京国際フォーラムのホールC、ホールD7、展示ホール、地上広場他、よみうりホール、東京ビルTOKIAガレリア。つまり5000人のホールAとホールB5、B7が使えないようだ。しかし今年から新たに使用されることになっているよみうりホールも含まれていて、当初覚悟していたよりは会場数が多い。詳細は22日を待ちたい。
●それから東京以外のラ・フォル・ジュルネももちろん開催される。金沢新潟びわ湖鳥栖、それぞれ来日不可となったアーティストの分の公演についてのみ、いったんチケット販売休止として新しい出演者・演目を調整中の模様。これを見た限りではヴュルテンベルク管弦楽団は来ないけど、シンフォニア・ヴァルソヴィアは来日してくれるみたいっすね。
●LFJ鳥栖は北九州新幹線開業で九州初のLFJとして今年から開催されることになったわけど、いきなりこんなタフな展開を迎えようとは。しかし「会場に九州グルメロードが出現!」とか、B級グルメ方面に全力でローカル色を発揮してくれているのが頼もしい。てか、福岡の「飯塚伝説ホルモン」って何なの(笑)。個人的には福岡・焼きカレーに東京のLFJ屋台村進出を果たしてほしい。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1686

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「カンブルラン指揮読響第503回定期演奏会」です。

次の記事は「マイ超能力」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ