ドミノ・ピザ
February 25, 2012

ニッポンvsアイスランド、五輪予選etc

●まずU23の五輪予選のほうだが、先日のマレーシア戦の後、ライバルであるシリアがアウェイのバーレーン戦で負けてしまった。おかげでニッポンがグループ首位に。勝点差が3付いたので、一気に有利な状況に立った。ニッポンもシリアもそう簡単に残り試合を勝ち続けることはできないだろうと思っていたが、先にシリアがつまづいてくれた。もちろん、次にニッポンが負けてシリアが勝つこともありえるが……。
ニッポン!●で、フル代表のほうはまず親善試合でニッポンvsアイスランド戦があった。こちらは選手召集の事情でニッポンは国内組。まだシーズンオフなので、選手のコンディションは低い。この時期の代表戦は国内組とシーズン中の海外組とでかなりコンディションに差ができる。ところがアイスランドのほうも国内リーグはシーズンオフらしく、実力は発揮できなかったようだ。ニッポン 3-1 アイスランド。ニッポンのゴールは前田、藤本淳吾、槙野。
●いちばん盛り上がったのはアイスランドのスローイン。ソルステインソンが何度もハンドスプリングスロー(前転スロー)を披露してくれた。観客を喜ばせる以上の効果は何もないと思われる(笑)。こういう試合に必要なのは何かを心得ていて、大変すばらしい。ニッポンもネオローリングスローとかスカイラブハリケーンとかなにかできればよかったんだが……。
●29日のウズベキスタン戦では海外組も合流することに。宮市亮、乾貴士、李忠成、ハーフナー・マイクらも呼ばれる。宮市は見たいっすよね、19歳。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ヴァンスカ&読響、ハクビシン」です。

次の記事は「第60回尾高賞&NHK交響楽団記者会見」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ