April 1, 2012

「電車男」がピアノ三重奏曲に

「電車男」●フランスの作曲家、パスカル・ザヴァロがあの懐かしの「電車男」を題材にピアノ三重奏曲「電車男」を作曲、これをチェロのアンリ・ドゥマルケット他がレコーディングし、このたびCDでリリースされた。「電車男」とは2004年にインターネット上の掲示板で一世を風靡した都市伝説風ラブストーリー。アキバ系ヲタクとされる「電車男」氏が電車の中で酔漢に絡まれた女性を助けたことから、後日エルメスのティーカップが贈られ、これをきっかけに二人の交際が始まった。「電車男」氏が逐次的に進展状況を掲示板に報告したことから、若者たちの大きな共感を呼び、後に書籍化、映画化、テレビドラマ化されている。
●パスカル・ザヴァロのピアノ三重奏のための「電車男」は3つの楽章から構成される。第1楽章「電車内で」、第2楽章「インターネット」、第3楽章「出会い」。楽章に添えられたタイトルから、忠実に現実の物語を追いかけたものと推察できる。
●なお同CDには、同じ作曲家のチェロ協奏曲も収録される。こちらはアンリ・ドゥマルケットのソロに加えて、今年の「ラ・フォル・ジュルネ」でも来日するファイサル・カルイ指揮ベアルン地方ポー管弦楽団が伴奏を務めているのが楽しみである。

注)本記事はエイプリル・フール企画として用意されたものではなく、架空のニュースではありません。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「「AUDIO BASIC」で別冊付録「はじめてのインターネットラジオ」」です。

次の記事は「ACミランvsバルセロナ@チャンピオンズリーグ」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。