ドミノ・ピザ
August 27, 2012

祝、香川ゴル

●マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司が第2節にして初ゴール。祝。
●ゴールも嬉しいが2試合連続して先発出場しているのがすばらしい。当初、香川のポジションはひとまずは大丈夫だろうと思っていた。ユナイテッドはスター軍団ではあるが、ドイツでリーグ屈指のスーパースターとなった香川であれば、十分先発できるはず、と。ところが開幕直前になってアーセナルからファン・ペルシが移籍してきた。ファン・ペルシは絶対的な選手だろう。ルーニーと同じように全世界のどんなクラブでもエースになれる。これで香川のレギュラー・ポジションが急に難しくなった……と思っていたら、第1節はファン・ペルシーがベンチ・スタート、香川は先発フル出場、第2節はまさかのルーニーがベンチ・スタートで、香川は後半にルーニーと交代。
●第1節のエヴァートン戦は負けたのがよくなかった。香川のプレーはミスが少なく効果的なパスを何本か通していたけど、相手陣内の深くまで自ら突破するプレイがなかったし、シュートもゼロ。もらったパスをシンプルにリターンするプレイも目立ち、正しいプレイなんだろうけど少し遠慮がちで物足りなく感じた(ルーニーと香川はお互いを見ている感じだった)。しかし第2節フラム戦は積極性が増したようで、ゴールの場面以外にも惜しいシュートがあった。ホーム開幕戦を勝利で飾れたのも吉。
●もっとも、あの香川のゴールはあそこに走りこんでいれば誰でも決められたごっつぁんゴール。あなただってあそこにいれば逆転ゴールでスタジアムをわかせることができたはず。はずすほうが難しい。あそこではずせるのは「師匠」。
●ファーガソン監督はルーニーでもベンチに置くのか。で、交代出場したルーニーは終盤に接触プレイでももを負傷、4週間の離脱の模様。うーん、これで香川の出番は当分確保されたようにも思えるが、結果が伴わないと大変なことになりそう。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ゾンビと私 その24 乗鞍高原ハイキング」です。

次の記事は「冨田勲「イーハトーヴ」交響曲を大友直人&日フィル、初音ミクが世界初演」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ