ドミノ・ピザ
September 10, 2012

横河武蔵野FC、天皇杯でFC東京に勝利!

●これは伝説。天皇杯、横河武蔵野FCとFC東京の東京ダービーは、なんとロスタイムのフリーキックがゴールに入って、武蔵野が1対0で勝利! 3部リーグのチームが1部のチームに勝つという2階級差のジャイアント・キリング。しかもFC東京は昨年のチャンピオンではないか。テレビ中継もあったので、かつてないほど多くの方が横河武蔵野FCに注目してくれたのでは。ちなみに横河武蔵野FCはJFLのシード枠で出場したのではなく、予選を勝ち抜いて東京都代表として出場資格を得ている。フットボールはJ1、J2のみにあらず。JFL、マジでオススメ。
jfl●とはいえ、実はこの日、ジャイアントキリングが相次いだんである。横河武蔵野FC以外にも、JFL勢では滋賀のSAGAWA SHIGA FCがヴィッセル神戸を撃破。さらにカマタマーレ讃岐はサガン鳥栖を破った。AC長野パルセイロはコンサドーレ札幌にPK勝ち。もっと強烈なのはJFLの下の地域リーグに属するFC今治 (愛媛)で、サンフレッチェ広島を2-1で下した。
●こんなにプロがアマチュアに負けててだらしないという見方もあるかもしれないんだが、そうともいえない。一つにはJFLなど下のカテゴリーのレベルは案外高い。もちろん総合的にはJ1にははるか及ばないんだけど(特にフィジカルが弱い。ついで戦術面。技術は結構高い)、一発勝負ならたまには勝っておかしくない。もう一つはJ1にとって、この大会の意義がかつてに比べかなり薄れていること。ホーム&アウェイのカップ戦スタイルになっていないし、決勝が元旦に設定されているため勝ち進むとシーズンオフが短くなったり、リーグ戦に支障が出たりと、なにかと不都合な面が多い。
●次の3回戦は10月10日。AC長野パルセイロvs横河武蔵野FCは札幌で開催される(札幌が長野に負けたので……)。カマタマーレ讃岐vs浦和レッズは佐賀で開催されるし、岡山vs名古屋が富山で開催されて、今治vs町田が広島で開催されることになっている。長野と東京のチームが札幌で戦うなんて(しかも平日)、サポの存在を無視しているわけで、そんなの誰が見に行くんすかね。これらの試合は今からでも開催地を変更すべきでは?

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ニッポンvsUAE@キリンチャレンジカップ2012」です。

次の記事は「ベルリン・フィルDCHの2011/12シーズン・メモ」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ