ドミノ・ピザ
January 22, 2014

通販ジャンキーの夢

●クレジットカードの明細が届くと、そこにずらっとamazonの名前が並んでいるのを見かける程度にはネット通販の奴隷と化している自分であるが(一番最近購入したのは「お米」)、近頃目を見張ったニュースといえばこれだ。「アマゾン、消費者の注文前に発送する特許を取得」。全宇宙の通販ジャンキーたちが膝をポンと叩く音がクラスターになって聞こえてきそうなくらいのディストピア的福音。「うーん、このボックスセットのCD、半分くらいはもう持ってるんだけど、全部買っちゃったほうが買い足すより安いしなあ、どうしようかな~、でもモノは増やしたくないし……」とカーソルをうろうろさせながらポチるのを逡巡している間に、激安CDボックスを載せたクロネコヤマトのトラックがわが家に向かって走り出し、一瞬の心の迷いが指先にブレを生じさせてクリックした瞬間、心地よいピンポーンの音とともにamazon様からのお届け便到着! みたいな夢。ビバ! 統計予測技術、ビッグデータ解析!
●いや、実際の話はそうじゃなくて、いろんな統計的なスコアリングによって受注予想を立てながら、商品を宛先を確定させないまま倉庫から出荷して、流通過程の最適なポジションに前もって移動する、みたいなイメージだろうか?
ハイティンクのシンフォニーエディション●でもあのamazonのこと、さらに先の一手まで見すえていると思うんすよね。「ピンポーン、ベルナルト・ハイティンクのシンフォニーエディション36枚組ボックスセットをお届けにあがりました~。なお、この商品を買ったお客様はこちらの商品もお買い求めになっています!」とか言って、クロネコヤマトのお兄さんが「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団125周年記念ボックス152組」をガバッ!と取り出すとか。なんかもうついでにゴムひもとか歯ブラシまで出てきそうな勢いで。
●昨夜はTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」に無事生出演。23時頃に都心に向かって出勤?して(電車ガラガラ)、午前1時頃に終わってタクシーで帰宅するというのはなんだか不思議な体験だった。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「クラウディオ・アバド、逝く」です。

次の記事は「下野竜也&読響のヘンリー・ウッド版「展覧会の絵」」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ