ドミノ・ピザ
January 29, 2014

フォルラン、Jリーグへ

●久々にJリーグに超大物外国人選手がやって来る。なんと、セレッソ大阪にウルグアイ代表のフォルランが加入。まさかのフォルラン、まさかのセレッソ。
ウルグアイの10番●フォルランといえば、思い出すのは前回のワールドカップ2010。ウルグアイ代表は4位に終わったにもかかわらず、MVPはフォルランに。得点王の一人となったこと以上に、チームを牽引する存在として納得の受賞だった。過去にマンチェスター・ユナイテッドでもプレイしているけど、印象が強いのはアトレティコ・マドリード時代。驚異的な決定力でゴールを量産した。フィジカルも強いし、フリーキックも蹴れるし、ハートも強いし、完成されたストライカーだった。
●でも、ワールドカップ2010の後は結構苦しんでると思うんすよね。アトレティコ・マドリードでも最後のシーズンはうまく行かなかったし、続いてインテルミラノに移籍したのは「よくビッググラブに残ったなあ」という感じで、結局活躍できずに欧州を離れ、ブラジルのインテルナシオナルに移籍。ここで決めたゴール数も決して多くはない。2010/11以来、シーズン10ゴールを取った年はないのでは? で、セレッソ大阪へ。来たる5月には35歳になる。
●こうなったらフォルランに意地でもゴール決められたくない。レオナルドとかストイコヴィッチとかジーコとか、かつてJリーグにやってきたスーパースターにはチンチンにされたJリーグ守備陣であるが、当時とはレベルが雲泥の差。中澤や栗原相手にフォルランが歯ぎしりする光景を期待。シーズン一桁ゴールで終わらせたい。
●ていうか、フォルラン、試合に出れないんじゃないすかね。セレッソの攻撃陣は分厚いっすよ。柿谷曜一朗は別格として、ストライカーに杉本健勇と南野拓実がいて、さらに豪州にレンタルしていた永井龍が帰ってくる。この3人、全員U-23とかU-19の下のカテゴリーで代表歴があって、近い将来の代表候補ばかり。これだけの伸び盛りのタレントがベンチで眠っているとも思えないわけで、フォルランはポジションを取れないと思うんすよ。
●で、来年でもいいんで、使わないんだったらウチにください、フォルラン。マリノス、センターフォワード絶賛募集中!

このブログ記事について

ショップ