ドミノ・ピザ
May 9, 2014

ワールドカップ2014日本代表メンバー予想

●6月13日、いよいよ4年に1度のワールドカップがやって来る。まずはその前にニッポン代表のメンバー23名の発表だ。運命の日は3日後の5月12日。お隣の韓国はすでに代表メンバーを発表している。韓国代表は欧州組も多いけど、アジア組(日本と中国)も結構いるんすよね。新潟のキム・ジンス、広島のファン・ソッコ、柏のキム・チャンスとハン・グギョン。Jリーグ勢は後ろのポジションの選手が多いのだなあ。
●もうすぐに正式発表されるのになんだが、ファンの楽しみとして、ニッポンの23名を予想したい。23名を選ぶっていうことは、これまで代表に呼んできた大勢の選手を落とすということ。選ぶより落とすほうが難しい。外れるのは三浦カズ、カズ、カズ……。
●まずGKから。こちらは唯一迷わないポジション。川島永嗣、西川周作、権田修一。
●DFはセンターバックが難しい。吉田麻也、今野泰幸の二人に加えて森重真人は当選確実と見て、吉田のコンディションや3バックの採用を考慮するともう一枚必要になるはず。実績なら伊野波雅彦だけど、もしかするとここに4月の国内合宿組からの抜擢があるかもしれない。やや人材難のセンターバックに比べると、サイドバックはむしろ多すぎなくらいで、長友佑都、内田篤人の左右に、右の酒井宏樹と左右両方できる酒井高徳が加わるだろう。これで人数が足りるとすると、お気に入りの駒野友一が落ちてしまうが……。
●MFは、セントラルの遠藤保仁、長谷部誠が鉄板だが、コンディション面の問題もあって信頼できるオプションが必要になりそう。山口蛍は確実として、もう一人は細貝萌か青山敏弘か。長谷部は使えないかもしれないことを考えると両方選んでおきたくなるが、そうするとセントラルMFに5人は多すぎる。オフェンスの3枚は本田圭佑、香川真司、岡崎慎司は決まりで、順当なら次の選択肢は清武弘嗣だが、調子を落としているので落選すると大胆予想。清武弘嗣も乾貴士も入らないとしたら、だれが来るだろうか。ここに一枚、途中出場ドリブラー要員として齋藤学を入れ、あと一枚はどこでもできて実績のある選手ということで、唯一ベテランのサプライズ招集として中村憲剛を入れる。憲剛が入れば、細貝萌と青山敏弘はどちらかの選手だけでいい。となると細貝?
●で、FW。柿谷曜一朗は決まりとして、サブに大迫勇也か。あと一人は個人的にはオランダリーグで好調なハーフナー・マイクを押したいところだが、ザッケローニの好みで工藤壮人と見た。

GK:川島永嗣、西川周作、権田修一
DF:吉田麻也、今野泰幸、森重真人、伊野波雅彦、長友佑都、内田篤人、酒井宏樹、酒井高徳
MF:遠藤保仁、長谷部誠、山口蛍、細貝萌、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司、齋藤学、中村憲剛
FW:柿谷曜一朗、大迫勇也、工藤壮人

●さて、どうなることか?

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「LFJ2014落穂ひろい」です。

次の記事は「グラゼニ 第14巻 (森高夕次、アダチケイジ著)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ