February 17, 2015

LFJ2015、ルネ・マルタンがソムリエ・サロンで来年以降のテーマ案を披露

LFJ2015、ルネ・マルタンのソムリエ・サロン
●そういえば13日のラ・フォル・ジュルネの記者発表が開かれた後、夜にルネ・マルタンのクラシックソムリエ・サロンが開かれたのだった。これは一般ファン向けにマルタンさんが今年の音楽祭の企画内容を紹介するイベントで、かなり人気が高い。今年は特に応募が多くて(抽選になる)、会場を例年より広い展示ホールに変更したのだとか。
●で、例年だとだいたい昼の記者会見と同じような内容が語られて、違うのはこちらは曲が流れるということくらいのものなんだけど、今年はさりげなくソムリエ・サロンだけで来年以降の構想が語られていた。つまり、今年のLFJは「パシオン」で、2016年は「自然」、2017年は「ダンス」、2018年は「亡命」(エグザイル)がテーマになる、と。
●この話は以前、少人数の懇親会でも語られていた話なので初出ではない。とはいえ記者発表で出なかった内容が突然ポーンと発表されたので印象に残った。深い意味はなくて、たまたまなんだろうなとは思うけど。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ラデク・バボラーク&新日本フィル~スーパー・ソリスト meets 新日本フィル」です。

次の記事は「平均年齢65歳」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。