ドミノ・ピザ
July 16, 2015

続々々・ノートPC起動しない事件

修理に出したVAIOだが、ようやく手許に帰ってきた。感動の再会(ひしっ)。結局、当初の予定よりも2週間余計に時間がかかり、3週間ぶりの帰還となった。こちらの見立て通り、ドライブの故障ということでSSDを取り換えることに。完全に初期状態のまっさらな状態で帰ってきたわけで、なんというか、「3年前の新品のWindows 8」を入手したという妙な気分になっている。世間がWindows 10で盛りあがろうというこの時期に。
●まずはWindows Updateを動かしてみると、160個超の更新プログラムをダウンロードしはじめた。3年間のWindowsの歩みを1日にして体感するタイムトリップ感を心ゆくまで楽しみたい。ウソ。
●一刻も早く環境を整えたいところだが、まずはともかくWindows Update、そしてDropboxのインストールから。データのダウンロードやらコピーやらやたらと時間のかかるプロセスがこの先に待っているかと思うと、正直意気は上がらない。一瞬、おニューのマシンをゲットしたかのような錯覚を覚えたりもしたのだが、どこからどう考えてもこれは錯覚。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ひとつの視点だけで交響曲を聴く」です。

次の記事は「ノット&東響の「運命」」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ