ドミノ・ピザ
August 13, 2015

Windows 10とWindows 7へのアップグレード

●最近、Windowsのインストールばかりしている気がするが、サブマシンとして利用しているVAIOのノートPCをWindows 10にアップグレードした。意外と時間もかからずスムーズ。これは先日、SSDが壊れて修理に出したマシンで、その際、完全に初期化されてしまったもの。もともとWindows 8が入っていた機種なので 8→8.1→10と2段階アップグレードしたことになる。
●まだ使うというほど使っていないのでなんともいえないけど、最初の印象としてはとてもよさげ。タスクバーやスタートメニューまわりが改善されているのが気に入った。少なくとも8や8.1と比べて、アップグレードしない理由は見当たらない感じ(無料だし)。まあ、どんな罠があるかわからないので、まだ油断はできないが……。
●さて、メインマシンのデスクトップだが、こちらは古いマシンなので、先日、VistaからわざわざWindows 7にアップグレードしたわけだ。これを次の買い替えまで7のまま使い続けるか、さらに10に引き上げるかは悩みどころ。
●ひとつ備忘録として書き留めておくと、7に上書きアップグレードした際に、シンボリック・リンクの設定が解除されてしまっていたのが誤算といえば誤算だった。これはなんのためのものかというと、クラウドに写真データを保存しようと思って(Copyを使用)、Copyフォルダの配下に写真フォルダへのシンボリック・リンクを置いていた。ところが、7にアップグレードした際にリンクが外れてしまい、ローカルのCopyフォルダが空になってしまった。すると、クラウド上も空になるんすよね。そりゃまあそうだが、意図せずに数十GBのデータをクラウドから削除してしまったわけだ。もちろんリンク元にファイルはあるので、リンクを貼り直せば済むこと。管理者権限でコマンド・プロンプトを開いて(MS-DOS以来の長い付き合いがまだ続いているとは)、mklinkコマンドでリンクを貼り直して、もう一度数十GBをクラウドに送り直すことになった。もっとも、あわてていたので気がつかなかったが、よく見るとクラウド側のゴミ箱に元の写真データは残っていたので、もっとスマートな回復方法があったのかもしれない。
●↑うっかり見落としがちの点なので、書いておいた。だれに向けて書いてるかって? それはWindows 7から10にアップグレードするかもしれない近い将来の自分に向かってだ!

このブログ記事について

ショップ