ドミノ・ピザ
January 5, 2016

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(ネタバレなし)

●ようやく映画館に足を運ぶことができた、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。感想を一言でいえば……いや、一言では言い尽くせないか。ネタバレせずになにかを書くのも難しいのだが、「スター・ウォーズ」としては大いに納得の一作。物語の時系列においても、それ以外のさまざまな要素においても、新シリーズではなく旧シリーズの「スター・ウォーズ」を受け継いでいる。
●久々に大作映画を映画館で見ることになって、長い長い無関係な予告編とかNo More映画泥棒とか、なんで有料コンテンツなのにこんなにCMを見なきゃいけないんだろう的な疑問も感じたけど、ジョン・ウィリアムズ作曲のメイン・タイトルが流れた瞬間に「スター・ウォーズ」の世界に引き込まれる。今どきのシネコンの音響設備は、かつてのものとは雲泥の差。
●これは事前に発表されているからネタバレじゃないと思うけど、ハン・ソロ、ルーク、レイア姫らが再登場するんすよ、同じ役者で。ハリソン・フォードって、今73歳すよ。でも走る。爺アクションという新境地を見た。レイア姫は「いろりを囲んで鍋をつついてそう」って思った。あれから38年。まさに「遠い昔、はるか彼方の……」って感慨がある。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「謹賀新年2016」です。

次の記事は「ギルバート・キャプラン、逝く」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ