ドミノ・ピザ
January 5, 2017

ワイヤレスマウス、おかわり

●もっと早く気づけばよかったと思いつつ、2台目のワイヤレスマウスをゲット。以前から持っている同じ製品の色違い。数年前から使用している1台目は持ち歩き用で、ノートPCとともに携帯している。タッチパッドって、どうしても小さなストレスから逃れられないので、だったらマウスを携帯しようと考えた。
●で、ふと気づいたのだが、デスクトップのマウスだってワイヤレスにしてしまえばいいじゃないの。机で使ってるだけなので有線マウスだってケーブルの長さが足りなくなるなんてことはない。でもワイヤレスにしてみるとこれが大正解。開放感がぜんぜん違うんすよ! そこにケーブルがないっていうだけで、もうパンツ履いてないくらいの開放感。さわやかフリーダム。しかも、PCの中をいじるときに(掃除するとか、増設するとか)、外すべきケーブルが一本減るのもささやかに吉。
●で、このロジクールのワイヤレスマウス M235というのがやたらと評判がいいのだが、それも納得で、使っていて不具合などに悩まされたことが一度もない。購入したらレシーバーをPCのUSB端子につなげるだけ。それでもう動き出す。電池は単三形一本なので交換も容易。電源のスイッチも付いているが、これは持ち歩き用のみオンオフして、デスクトップではオンのままでスマートスリープ任せにしている。
●デスクトップPC(Windows 10)に導入した際、ひとつだけとまどったのは、PCをスリープにしている際にマウスに軽く触れただけでPCが起動してしまう点。これは人によっては便利機能だけど、自分は不要だったので解除しようとして少し迷った。解決策としては、デバイスマネージャーからマウスのプロパティを選び、「電源の管理」タブから「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外せばOK……と思ったら、それだけでは解除できず。実はマウスがキーボードとしても認識されているようで、デバイスマネージャーからキーボードを見るとしっかり新たなデバイスが増えている。こちらでもマウスのプロパティと同様にチェックを外せば、マウスからは起動しなくなる(こちらを参照)。ホントだったらさっとマウスに触ってPCが起動するのもカッコいいんだけど、ウチはそれをやるには机の上が散らかりすぎてて、意図せずマウスが動いてしまうんすよね。

このブログ記事について

ショップ