March 10, 2020

スーパーと街と劇場と

●スーパーマーケットに行くと、本当にトイレットペーパーのコーナーがすっからかんになっていた。すべての商品が完璧に売り切れている。ほかの売り場は普通だったんだけど。9日の午前中に新宿を歩いたら、人通りが少ない。店舗は営業時間の短縮化が目立ち、夜は早々に閉めてしまうところも。逆に前は閉めていたのに、再開しているカフェもあっりして、まだら模様。
●週末にあったミューザ川崎の東京交響楽団のライブ配信だが、ニコニコ生放送では定点カメラとスイッチングの2チャンネルがあって、それを合計して10万人の視聴だったそう。ワタシは定点カメラのほうを見ていた。
●隣接分野の3月10日朝の時点での状況をメモしておこう。宝塚歌劇団は3月9日以降の公演を実施すると発表していたが、その通り、公演を再開した。劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置したそう。劇団四季は「3月16日以降の公演につきましては、政府から特別な要請が発令されない限り、上演を再開させていただく」というのだが、さてどうなるだろう。
●9日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解によれば、新型コロナウィルスは暖かくなると消えるタイプではなく、「数カ月から半年、年を越えて続くかもしれない」とされ、また「国内での流行をいったん抑制できたとしても、しばらくはいつ再流行してもおかしくなく、国外から感染が持ち込まれる事例もくりかえされる」と予想されるという。

ショップ