March 19, 2020

渡航制限により東京・春・音楽祭で中止公演追加

●おそらく今日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を受けて新しい方針が打ち出されると思うが、現時点の記録として記しておこう。東京・春・音楽祭では、追加して新たに多数の公演が中止に。これは海外からの渡航制限拡大に伴うもの。ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」や、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」、プッチーニの「三部作」といった大型企画がぜんぶなくなってしまった。開催される公演もある。マラソン・コンサート「ベートーヴェンとウィーン」や、東京文化会館小ホールでの一連の室内楽公演などは現時点で開催の予定。
●1試合しただけでずっと中断しているJリーグは、はたして4月から再開できるのかどうか、こちらもきっと今日なんらかの発表がありそう。報道によれば「今季は降格なし」の案が出ているとか。一瞬、意味がわからなかったが、昇格はあるけど、降格をなしにするという奇手。そうなると来季のJ1は2チーム増えて20チームになるが、シーズン終了後に4チーム降格させてもとの18チームに戻すという。いいのかわるいのか、なんとも言えない。
●EURO2020はさっさと来年に延期に決定。やはり今冬は無理だった模様。来夏はヨーロッパでEURO、アメリカで世界陸上が開催されるわけで、これ以上大きなスポーツイベントが入る余地はないはず。一方、再来年はワールドカップ・イヤーだが、カタール開催のため夏ではなく11月下旬に開催される変則日程になっている。なので、もしオリンピックを延期するなら2022年夏という見方が出てくるのはよくわかる。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「パソリでらくらくe-Tax!?」です。

次の記事は「「1%の成功をつかむ、99%の準備力」(霜田正浩著/朝日新聞出版)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ