February 22, 2022

君はBruckner 8、僕はRonald 9

●ある本を探そうと思って検索したら、たまたま引っかかったのがこちらのシャツ。Bruckner 8。いったいこれはだれがどういう目的で買うものなのか、見当もつかないのだが、なるほど似たようなシャツはワタシもいくつか持っている。たとえばRonald 9とか、Nakata 7とか、Ronaldinho 11みたいなヤツだ。でも Bruckner 8は持っていない。Bruckner 5は売ってないかと探してみたがなかった。いや、買わないけど。
●こちらは Mozart 38。なかなかよいチョイスだと思う。しかし同じメーカーの商品一覧を眺めると、Mozartは38と31と29があって、なぜか39、40、41はない。どういうこだわりなのか謎。そしてメーカー情報が一切見つからないのが気になるが(日本じゃない気がする)、Amazonが出品者ということなら大丈夫なのかな、返品無料なんだし。どうなんだろ。いや、買わないけど。Schubert 9でさりげなくシューベルト協会にケンカを売ってるあたりは好ましいのだが。あ、でもこれ、背中じゃなくて胸にプリントなのか。そこはやや惜しい。いや、買わないけど。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「2022年のJリーグ開幕。マリノスvsセレッソ大阪 J1リーグ第1節」です。

次の記事は「プーシキンの「モーツァルトとサリエリ」」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ