ドミノ・ピザ
October 22, 2009

東京・春・音楽祭2010とか流星とか

●Twitterのほうでもつぶやいたけど、東京・春・音楽祭(東京のオペラの森)2010の公演詳細が発表されている。ウルフ・シルマー指揮NHK交響楽団によるワーグナー「パルジファル」(演奏会形式)、リッカルド・ムーティ指揮東京春祭特別オーケストラ、東京オペラシンガーズによるオルフ「カルミナ・ブラーナ」他。シルマーの「パルジファル」は評判になりそう。
オリオン座流星群祭り、開催中。少し生活時間帯を早めに移したので、ド深夜に眺めることはできないのだが、気になって夜空を見上げている。周囲が明るすぎる感も大ありなんだが、なかなか見えない。しかし一見、星なんてなにも見えないようでいても、じっと目を凝らしていると、だんだんそれなりにたくさんの星が見えてくる。東京でもこれくらい見えるのかあ的な驚き。
●もしや心の美しい人にだけ見える流星なのか……と怖れていたが、昨晩、かなり目立つ大きな流星を一つ発見できた。赤い火の玉が落ちてきたかのようであり、願い事を唱えるどころか「あっ」と言った瞬間に消えてしまった。
ToneMatrix。音の玩具。とてもシンプルだけどよくできている。スペースバーで全クリア。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1285

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「夏の終わりに」です。

次の記事は「クラシック系ネットラジオ更新情報など」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ