March 5, 2010

METライブビューイングの2010-11新シーズン

●METライブビューイング2010-11新シーズンのラインアップが発表された。詳細はリンク先に……と思ったけど、以下にざっくり貼り付けておこう。日本での上演日は現地から3週間後以降。

第1作 ワーグナー「ニーベルングの指環」序夜「ラインの黄金」(新演出)
MET上演日:2010年10月9日
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:ロベール・ルパージュ
出演:ブリン・ターフェル、ステファニー・ブライズ、リチャード・クロフト、ウェンディ・ブリン・ハーマー

第2作 ムソルグスキー 「ボリス・ゴドノフ」(新演出)
MET上演日:2010年10月23日
指揮:ワレリー・ゲルギエフ 演出:ペーター・シュタイン
出演:ルネ・パーペ、エカテリーナ・セメンチュック、アレクサンドルス・アントネンコ

第3作 ドニゼッティ 「ドン・パスクワ―レ」
MET上演日:2010年11月13日
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:オットー・シェンク
出演:アンナ・ネトレプコ、マシュー・ポレンザーニ、マリウシュ・クヴィエチェン、ジョン・デル・カルロ

第4作 ヴェルディ 「ドン・カルロ」(新演出)伊語 5幕版
MET上演日:2010年12月11日
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン 演出:ニコラス・ハイトナー
出演:ロベルト・アラーニャ、マリーナ・ポプラフスカヤ、サイモン・キーンリーサイド、フェルッチオ・フルラネット、アンナ・スミルノヴァ

第5作 プッチーニ 「西部の娘」 
MET上演日:2011年1月8日
指揮:ニコラ・ルイゾッティ 演出:ジャンカルロ・デル・モナコ
出演:デボラ・ヴォイト、マルチェッロ・ジョルダーニ、ユーハ・ウーシタロ

第6作 グルック 「タウリスのイフィゲニア」
MET上演日:2011年2月26日
指揮:パトリック・サマーズ 演出:スティーヴン・ワズワース
出演:プラシド・ドミンゴ、スーザン・グラハム、ポール・グローヴス

第7作 ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」
MET上演日:2011年3月19日
指揮:パトリック・サマーズ 演出:メアリー・ジマーマン
出演:ナタリー・デセイ、ジョセフ・カレーハ、ルドヴィック・テジール

第8作 ロッシーニ 「オリー伯爵」(新演出)
MET上演日:2011年4月9日
指揮:マウリツィオ・ベニーニ 演出:バートレット・シャー
出演:ファン・ディエゴ・フローレス、ディアナ・ダムラウ、ジョイス・ディドナート、ステファン・デグー

第9作 R・シュトラウス 「カプリッチョ」
MET上演日:2011年4月23日
指揮:アンドリュー・デイヴィス 演出:ジョン・コックス
出演:ルネ・フレミング、サラ・コノリー、ジョセフ・カイザー、ラッセル・ブローン

第10作 ヴェルディ 「イル・トロヴァトーレ」
MET上演日:2011年4月30日
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:デイヴィッド・マクヴィカー
出演:マルセロ・アルヴァレス、ディミトリ・ホヴォロストフスキー、ソンドラ・ラドヴァノフスキー、ドローラ・ザジック

第11作 ワーグナー 「ニーベルングの指環」第1夜「ワルキューレ」(新演出)
MET上演日:2011年5月14日
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:ロベール・ルパージュ
出演:ヨナス・カウフマン、ブリン・ターフェル、デボラ・ヴォイト、ステファニー・ブライズ、エヴァ=マリア・ヴェストブルック

●「指環」2作の新演出がある。ロベール・ルパージュ演出、レヴァイン指揮。東京は今月の新国立劇場「神々の黄昏」で一通り再演が完結するが、今度は秋に映画館で新しい「指環」を観ることができるわけだ。ゲルギエフが「ボリス・ゴドノフ」、ルイゾッティが「西部の娘」を指揮。
●メトロポリタン・オペラそのものの来シーズンのプログラムは公式サイトのこちらに。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1381

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「ニッポンvsバーレーン代表@アジア・カップ予選」です。

次の記事は「Jリーグが開幕して、今年もさっそく負ける、負けすぎる」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。