ドミノ・ピザ
February 1, 2011

ナントの「ラ・フォル・ジュルネ」間もなく開幕

●さて、明日よりナントで「ラ・フォル・ジュルネ」が開幕する。今年のテーマは東京と同じく「タイタンたち」。ブラームス、マーラー、リスト、シェーンベルク、リヒャルト・シュトラウスが主役となる。そして今年も「ラ・フォル・ジュルネ」公式レポートブログでは、ナントからのレポートが伝えられる。お楽しみに。
●で、france musiqueは folle journee de Nantesの特設ページを作ってくれているので、また中継してくれるのであろう。興味深い演目が並んでますが、この内どれが東京でも聴けるんでしょうね~。
---------
●ヴィオラ奏者の今井信子さんが小樽で開いているヴィオラ・マスタークラス、そのニューイヤーコンサートの模様が動画で配信されている。ヴィオラ版プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」組曲とかあるんすね。それにしても小樽とかナントとか遠くの演奏がネットで聴けたり見れたり(ら抜き)すると、もうPCの前から一歩も動かなくなってしまいそう。ウソ。ホントは逆で、実物を見るために足を運びたくなるものだと思う。
---------
●お知らせ。本日より2月7日まで遠出をしますので、当ページはお休みモードに入ります。気が向いたら更新する週間。携帯不可、メール可。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1636

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「オーストラリアvsニッポン@アジア・カップ2011カタール決勝」です。

次の記事は「ドゥダメル指揮LAフィル@ウィーン、マーラー9番」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ