ドミノ・ピザ
September 25, 2013

国語に関する世論調査でオノマトペー!

●オノマトペー!と思わずのけぞってしまった、「平成24年度 国語に関する世論調査の結果について」(文化庁)を見て。注目すべきはp18にある、「きんきんに冷えた」「さくさく動く」など5つの言い方を聞いたことがあるか、という問い。
〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本●なんと、「パソコンがさくさく動く」という言葉を聞いたことがない人が6割もいて、目を疑う。聞いたことがないのだから意味も通じないわけだ。うーん、そうだったのか。パソコンに限らず、スマホのアプリでも、サクサク動いてほしいわけだが、「さくさく」は6割の人に通じない。じゃあ、仕事をサクサク進めるは? 麻雀でサクサク打つってのは? ウチのPCは購入当初はギュンギュンと動いていた。動画がぬるぬる動く。しばらくしても、サクサク動いていたものの、やがてもたもた動くようになったので、メモリを足したりするなどして、ゴリゴリ動かしたりもしたが、今はもそもそ動いている。
●「ざっくりとした説明」も、約3割の人が聞いたことがないという。50代、60代と上の世代ほど使わないというんだけど、これもびっくり。「ざっくりと」ってビジネス用語で、ワタシは自分より少し上の年代の方々から教わった言葉のように思っていたぞ。まずざっくりと仕様を/企画を/進行を/予算を決める、みたいな。
●「気持ちがほっこり」も同程度にしか通用しないようだが、これはわからんでもないかな。ワタシの気持ちはほっこりなんてしない。気持ちはほんわかする。ときどき気持ちはほぎゅほぎゅしたり、パキパキしたり、キュルンキュルンする。
●すごくびっくりしたときのオノマトペとして、「オノマトペー!」っていう擬声語はどうか。メタオノマトペというか自己言及擬声語。

このブログ記事について

ショップ