ドミノ・ピザ
May 22, 2014

ハッピーとドナルド

●「ラ・フォル・ジュルネ」の後しばらく演奏会の回数を控えめにしていたのだが、そろそろまたもとのペースに戻りそう。まず今夜は東京オペラシティの「コンポージアム2014」へ。ペーテル・エトヴェシュが自作とリゲティを指揮する。オケはN響。
●米国マクドナルドの新マスコット「ハッピー」に対して「怖い」など否定的な意見が多く寄せられているというニュースを読んだ。どんな姿をしているのかなと検索してみると、たしかに怖い。彼らには「かわいい」という概念はないのだろうか。
プライバシー保護のため顔の一部を隠してあります●とはいえ、先代の?あの人だって、結構怖かった。ピエロって基本的に怖いものじゃないすか。スティーヴン・キングの最高傑作(かもしれない)「IT」には、夜トイレに行けなくなるくらい怖い邪悪なピエロが登場するけど、あれ読んで頭の中に浮かんだ姿はあの人。その点、「ハッピー」が喚起するイメージは、ドラクエに出てくる宝箱モンスター「ミミック」くらいの怖さで済んでいる。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「記者会見のネット中継」です。

次の記事は「コンポージアム2014 ~ ペーテル・エトヴェシュの音楽」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ