March 8, 2011

「カルロス・クライバー 無への足跡」

カルロス・クライバー 無への足跡●エリック・シュルツによるドキュメンタリー「カルロス・クライバー 無への足跡」がDVDでリリースされる。昨年のクライバー生誕80周年にドイツのServus TVで制作された作品。ワタシは未見なのだが、友人や証言者たちとしてドミンゴ、ファスベンダー、オットー・シェンク、ミヒャエル・ギーレン、マンフレッド・ホーネック、そして実姉のヴェロニカ・クライバーらが出演しているという。収録時間は72分、3月30日発売予定。これは期待せずにはいられない。
●で、ありがたいことに、これがNHK BSプレミアムシアターで放映されるんである。それどころか、ほかにも一緒に1986年のバイエルン国立管弦楽団日本公演とか(!)、クライバー映像を大放出してくれる。放映日は4月2日(土)および4月9日(土)の午後11時30分~午前3時30分。詳細については BSプレミアムシアターのサイトでご確認を。
●ウチはいまだにテレビもHDDレコーダーもアナログで、最近のテレビにやや辟易してることもあって(ニュース番組ですらもう!)、「このままテレビのない生活に突入しちゃおうかなー、せめて次のワールドカップまで」とか夢想してたんだけど、こういうのがあるからテレビは侮れない。やっぱりテレビから引退は無理かも。買うならハードディスク一体型のほうが場所とらなくていいかなあ、小さいのでいいんだけど。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.classicajapan.com/mtmt/m--toraba.cgi/1658

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「週末フットボール通信。Jリーグ開幕! 名古屋vsマリノス」です。

次の記事は「facebookページのURL」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ

国内盤は日本語で、輸入盤は欧文で検索。