ドミノ・ピザ
August 11, 2014

ボンバー柿谷

●スイスのバーゼルFCに移籍した柿谷曜一朗が、ホームのチューリヒ戦に後半途中から出場して移籍後初ゴール。祝。1ゴール、1アシスト。早くレギュラーポジションをゲットしてほしいものである。
にぎり●で、スイス全国紙が柿谷を「すしボンバー」と形容して称賛してくれたということなのだが、なんでまた「すしボンバー」なのか。それって高原直泰がハンブルガーSVでプレイしてたときと同じニックネームじゃないの。寿司とストライカーにどういう関連性があるのか、彼らに問いただしたい。「チーズフォンデュ・ボンバー」とか呼ばれてうれしいのか、君たちは。
●しかし、こうしてゴールゲッターが「ボンバー」って呼ばれるのは、かつてのドイツ代表のゲルト・ミュラーが Der Bomber(爆撃機)だったからなんすよね? バーゼルもドイツ語圏だから、この愛称が出てくるのだろうか。ボンバーって呼ばれるのは悪くない。寿司はともかく。

このブログ記事について

ひとつ前の記事は「LFJ2015のテーマはPASSIONS(パッション)(仮題)」です。

次の記事は「「失われた足跡」(カルペンティエル著/岩波文庫)」です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

ショップ